生き方

Trip to 長崎③~いよいよ四次元パーラーあんでるせん~

星野源さんの『創造』がリリースされましたね。

スーパーマリオブラザーズ
35周年テーマソング。

今朝の日本テレビ「スッキリ」のインタビューで
”想像”したものは”創造”できるんですよね
と、お源さん、おこたえでした。

四次元パーラーあんでるせん
とも繋がるかも…

『創造』
YouTubeで
早速フルバージョンを聴きましたが…

やばいですね

お源さん、
やばいもの作りたかった
って仰ってましたけど

はい、はぁぁ~~やばかったです(笑)

また
ずきゅんばたん」と撃ち抜かれました。

色んなもの吹き飛びます。

 

いよいよ「四次元パーラーあんでるせん」へ

埼玉から、
朝5時過ぎの電車&モノレールで、
羽田空港~長崎空港~川棚駅へ。

(↓羽田空港でラウンジに寄ってみる。レスポートサックで新しい旅行鞄を買いました♡)

早起き苦手のわたしもパッと4時起きして、
交通機関の遅れも全く生じず、
ごくごくスムーズに
集合時間30分前に辿り着きました。

四次元パーラーあんでるせん

(↓見た目は昭和の喫茶店)

時間にならないと店内には入れず、
1Fの待合室で、
同じく早めに到着した
サロンの先輩とおしゃべり。

このおしゃべりにより、
ぎっくり腰~頭痛からのあんでるせんが
とっても奇跡的な流れだと
再認識させてもらいました。

信頼できる方へのおしゃべり大事

オンラインから出会ってもいい時代。
人間関係を、いい意味で自分が選べるって
嬉しいなぁ。

———————————–

店内へ入店、
わたしたちのグループは12名、
そのほかのお客さんも含めて
約20名での貸し切りでした。

12時までに入店、
14時半のショー開始まで、
ランチをしながら、
サロンのメンバーの方々とおしゃべり

Facebookで交流したことはあっても
実際にお会いするのは
初めましての方が多数。

自己紹介や、
なんとなくの近況を把握していたので
それをきっかけにおしゃべり。

ふとしたきっかけで
関係良好なご両親と住むご実家を出て
だだっ広いお部屋で
ひとり暮らしをすることに決めた
女性のストーリー
(物が少なく×部屋が広くて自宅が
「アップルストアみたいになる」そう・笑)

ひとりたった3分の人生相談で、
その方の”生命力最大化”しちゃう女性の、
音声アプリ「clubhouse」を使った近況
(ひとりで何年も悩むより
自分に合った”プロ”の力も借りたらいい。
 嘘つけない。すごい。)

ショーまでの交流やおしゃべりもまた
大きな価値でありました。

誰かがいないと気づけない

脱線しますが、
わたしが今参加しているオンラインサロンは2つあります。

ひとつは、
主催者の男性の無料メルマガを半年間購読して
入会を決めました。

もうひとつは、
主催者の女性の「日記サポートコース」という
「お試しプラン」を受講してから、
入会することを決めて、お世話になっています。

最初から飛び込まなくても、
無料メルマガや、数千円の講座で、
じ~っくりお試しして、
「いいな♡やってみよう!」と腑に落ちてから
自分に合った場所を、
ひとつ選んでいけたらいいのかと
感じています。

そこで信頼できる方を見つけられれば、
すこーしずつ、
安心で心地いい人間関係が
広がっているし、
これからも広がっていくかなと
感じています。

師匠が最近おっしゃりますけど、
「感性ファースト、理性セカンド」
だそうで。
多くの人にはどっちも必要だそうで。

わたしも、こちらのオンラインサロンとは別に
学ぼうと思っていた講座がありましたが

「ん~、間違ってはいないんだけど
今、この学びをするのに、
わたしの時間をかけたくないな~」

と感じたので、お断りすることにしました。

色々と安全な方法で「お試し」してみて
ピンとくる”感性”を待って、

そのあとで、これは論理的にどうかな?
数字で算出できるものはしてみて、
数字にならないものも、言語化なり、

メリット・デメリット・リスクなどを出すなど
”理性”さんも活用して
判断するのがいいのかな~と解釈しています。

おっと、
オンラインサロンに参加するまでのお話でした。

———————————–

14時半から、いよいよショーが始まりました。

わたしはぎっくり腰をやったからと
主催者の方のご厚意で、
最前列のカウンター席の
センターでショーを観せていただくことに。
思いがけず、ショーをするマスターの
アシスタント役」になりましたよ♪

(ちなみに、2列目、3列目の方は
ひな壇のように立ち見であります。)

ショーでは色々なことが起こりました。

 ・お客さんから集めた千円札に、
お客さんの500円玉が通過する。
(通貨だけに?笑)

 ・ポスターのハンバーガーの絵から
  実物のハンバーガーが出てきて、
マスターが一口かじって絵に戻したら
ポスターの絵も、
一口かじったあとのハンバーガーになる。

 ・お客さんのご主人のフルネームをあてる。

 ・その場でお客さんが描いた絵(富士山)
と同じ絵を
マスターが朝の7時半に描いている。

 ・お客さんが手にした、
ぐちゃぐちゃのルービックキューブを
マスターが目をつぶりながら
口頭で指示して
1分もかからずに、色が揃う。

他にもごまんと。

アシスタント役を務めたわたしは、
「コーラの空き缶の底から
50円玉を入れる」
という大役をさせていただきました。

最初は普通に入りませんが、
マスターが
チャクラ開きます」と
わたしの額に手を当ててからやってみると
入口のない空き缶の底から、
通貨が通過しました…!

(↑ちなみに、自宅でも一応挑戦しましたが
できませんでした・笑)

普通の常識の範疇」を超えたことが
目の前で起こりすぎて、
途中からは

はい、そういうことも
 起こるんですよね

という気持ちになりましたよね。

(↓こんなことが目の前で起こる)

————————————

ショーでのびっくり現象とともに
印象的だったのが、
マスターのギャグとともに
深~い格言。

その一つが以下でした。

”幸せになりたい”は、
”わたしは幸せでない”
  と自分に言い聞かせ、

 ”元気になりたい”は、
 ”わたしは元気でない”
   と言い聞かせてることなんですよね。

 だから何でも完了形で言っちゃう。

量子力学で説明されていたことでしょうか。

時間も空間もない、というような。

量子力学もニュートン力学も、
いくら教えていただいても難しくて、
「ふーん」なわたくしですが、

・AもBもどっちもそうかもしれない

・だからどっちも統合した上で
わたしはこうする」と
ニュートラルに選ぶ

・選ぶためにも、
 ニュートラルな体と心の状態
(つまりエネルギー)が必要だから、

 常に重力に押されて下がっていく体と心を
 立ち上がらせるような、
 毎日の習慣と、
 心地いい人間関係が必要なのかな

と、関係各所の師匠の教えも盛り込んで
このツアーを把握しています。

————————————

そういえば、ショーが終わってマスターに
「わたし、最近仕事を辞めたんです。」

とお伝えすると、

「そう、仕事はあなたが生き生きするために
した方がいいね♪
色々飛び回って、伝える仕事、とかね」

とあっさりおっしゃられたので、
胸の中だけでなく、
インスタの自己紹介文にも
掲げちゃっているところです。

飛び回っていいんだ~
数年間、乳幼児育児に従事したわたしの
第一の感想でした。

あらあら、
ここでも自分で自分にはめた「枠」
うっかり見つかりました。

そういえば、
飛び回って、
 エクササイズを伝えている女性の師匠」に
わたしは、すでに、
出会っているのでありました…!

先生は、
飛び回るからこそ、自宅・ホームが大事なの。
 わたしにとってパワースポット。

と、外国のようなおしゃれハウスで
優雅に仰っていました。

師匠とのご縁にも感謝。
さて、わたしは何を伝えようかな~♪

(↓ツアー当日はハウステンボスの
「ホテルオークラ」にお泊り。
うっかり夫に予約してもらいアップグレード。
  あれだけ恋焦がれた「ひとり時間」が寂しく
   家族とテレビ電話して、お笑いを観て寝ました。)

———————————–

長崎から帰宅した翌日には、
自宅に届いた、
着物用の「桐チェスト」の組み立てをし、
わたしなりの
パワースポットであるべき自室のための
肉体労働にいそしむのでありました。

(ぎっくり腰は再発していません・笑)

(↑ゴリゴリの手袋とドライバーで作業。上下ユニクロで挑みました)

ABOUT ME
はるかふる
ぎりぎり昭和生まれ/山形県出身/埼玉県在住 30代一児の母です。 日常の「あ゛~♪」という”萌え”を、ひとり勝手につづります。 ★好きなこと・もの★  着物、ゴスペル、ベース、和の雰囲気、コーヒー、エクササイズ
はるかふる公式メルマガ
はるかふる公式メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です

ご登録はこちら