生き方

Trip to 長崎②~ぎっくり腰になりまして・治りまして~

ぎっくり腰になりまして…

さて、長崎旅のお目当て
四次元パーラーあんでるせん」へのツアー。

参加しているオンラインサロン
ブルーオーシャンの皆さんと行ってきました。

完全予約制で、
今回私たちに紹介してくださった方は、
何百回とお店に電話をかけてくださり、
やっと電話が繋がり、
予約ができたそうです。
(実際に、お店でもひっきりなしに
 電話が鳴り続いていたそうですので
 全国から予約の問い合わせがあるようです)

参加できるだけで、
奇跡であったこのツアー。

わたし自身、長崎に行く前から、
奇跡体験が始まっていました。

—————————————

会社を退職してから、
特に大きな予定を入れずに過ごしていました。

オンラインサロンのメンターの先輩方から、

「退職などで大きな時間ができると
心細さや不安が大きくなって、
余計なものをそぎ落とした状態に
”足し算”をしたくなることが多い。
そうではなくて、
まずは”なにもやらない”状態に慣れて
やりたいことが出てくるまで、
 しっかり休んで待ちましょう

というアドバイスをいただきました。

実際にサラリーマンを卒業して
幸せそうに、
世の中のお役に立っている
先輩方のおっしゃること。

充電期間ということかな?

そして、わたしは、最低限の家事・育児と、
どうしてもやりたいこと
(ベースの体験レッスン)以外は
「何もしていない」つもりでした。

—————————————

「あんでるせんツアー」の一週間前、家族で
恵比寿のウェスティン東京
一泊することになりました。

頼んでもいないのに、
夫が提案してくれ、

予約してくれました。
(よくわかりませんが、これも奇跡)

恵比寿駅近くでがっつり餃子ランチをして、
お腹いっぱいのはずなのに、
恵比寿ガーデンプレイスにある
沖縄のブルーシールのアイスが食べたくなったので食べて、

ホテルにチェックイン。

(↓わかりやすい別腹。クレープアイス♪)

ウェスティン東京の重厚感と
オリジナルのフレグランスが漂うロビー

(帰宅してからもこの香りを楽しみたくて、
衣類用のミストを購入しました。
天然材料由来と書いてあったのでいいかな。)

それにしても、高級ホテルのスタッフの方って
気持ちがいいですよね。

やり過ぎないけど、
しっかりと大切にしていただける。

 

お部屋でわたしはお昼寝。
”何もしない”ミッション遂行だ~」と
ひとり満足していました。

その間、夫と娘は、
フロントでいただいたぬり絵をしたり、
テレビを見たり、
お部屋で沢山遊んでいたようです。

翌朝は、お楽しみの朝食ブッフェ
ゆっくり味わいました。

ホテルでゆっくりいただく朝食が好きです。

目の前で、
シェフに作っていただけるオムレツが好きです。

多少は3歳の娘のお世話にワタワタしましたが、
言葉の通じない乳児期に比べたら
何~てことはないです(笑)

(↓ロビーの壮大なお花。このあと事件が…)

「ふ~満足」
という充足感とともに、
お部屋に戻り、手を洗おうと、
洗面所でかがんだ瞬間…

「ぴき!(よろよろ~)」

腰の激痛とともに、よろけるわたし…。

あ~これが噂のぎっくり腰ね~(涙)

しばらく横になり、何とか帰宅。

自宅でも痛い痛い。
横になっても座っても立っても痛い。

そんなこんなで、
一瞬にして、自分のこと以外、
”な~んにもできない状態”になりました

—————————————

翌日から、
娘の保育園の送迎、料理、洗濯と
家事育児の全てを夫が担うことに。

ここ数年、仕事に忙しかった夫に
家事をお願いしたことは
ほとんどありませんでした。

仕事に集中してほしかったし、
家事はわたしがやるもの
と思っていたし、
特に不満も感じていませんでした。

いざ、わたしが何もできない状態になると
夫は、
短い時間で

テキパキと
段取り良く家事をこなしていました。

朝食にホットサンドまで出てきました…!

 

3歳の娘は、というと、
「寒いからママの布団で一緒に寝る~」と
わたしが寝返りできないほどに
布団を占拠していた甘えん坊だったのが、
大人しく、
自分の布団で寝だしました

(←ぎっくり腰の原因は
窮屈な姿勢で寝ていたせいと思っています)

なんという変化

 

痛みが落ち着いてから思いました。

「わたしは何もしなくても守られる存在だ」

ぎっくり腰がきっかけで、
強制的に家事と子育てから離れて
「何もしない」というミッションを
遂行できたんだな
そう感じました。

そうでもしなければ、
勤勉癖のしみついたこのわたし。

そういえば、
娘の幼稚園の準備やら
断捨離やら
夕飯づくりやら
「何もしていない」ように見えて
せっせ、せっせと働いていたな
と思い返しました。

—————————————

そんなことを感じながら、
腰も回復してきて
布団の中で小説を読んで、
考え事をしていた日の翌日、

吐き気までする
猛~烈な頭痛に襲われました。

夜に、
頭痛が落ち着いてから、思いました。

「頭も使うな!
 いい加減、その思考癖やめろ~!」

神様か仏様かはわからないけれど
わたしを見守る大きなお天道様的なものから

「いいから何もするな~頭さえ使うな~」

と、しっかり釘を刺されたようでした。

—————————————

そんなこんなで、
「あ~頭痛くて大変だった~あぁぁ~」
と痛感した翌日、
腰も体調も整い、
長崎まで
ひとりで向かえる状態になりました。

しっかり痛感させておいて、
ツアーにはしっかり行ける
というこの感じ。

神様仏様、やり方が強引~!(涙)

と感じざるを得なかったです。

—————————————

とにもかくにも、

夫にお願いすれば、
家事も育児も
やってもらえることが分かったし、

わたしも子離れできて
ひとりの布団でやっと寝られるし、

とーーっても痛かったですが、
今はいいこと尽くめです。

(↓ウエスティンホテル東京の客室から富士山が拝めました)

—————————————

そして、長崎での様子は
次回お届けいたします~♪
 

今日もお読みいただきありがとうございました♪

ABOUT ME
はるかふる
ぎりぎり昭和生まれ/山形県出身/埼玉県在住 30代一児の母です。 日常の「あ゛~♪」という”萌え”を、ひとり勝手につづります。 ★好きなこと・もの★  着物、ゴスペル、ベース、和の雰囲気、コーヒー、エクササイズ
はるかふる公式メルマガ
はるかふる公式メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です

ご登録はこちら