生き方

ドキンモードを全開にしたら起こったこと。

少し前にメルマガで配信した出来事です。
なんとなく自分の教訓になっているので
ブログにも記録しておきます。

ドキンモードを全開にしたら…

数週間前、
夫の仕事が忙しい時期がありました。

おうちでの機嫌も、
な~んとなく悪い。

一家の大黒柱の抱えるプレッシャーって
ありますよね。

以前のわたしなら、

「夫が大変そうなのだから
 わたしも大人しくしていなくちゃ」

と、
夫の空気に
丸々飲み込まれていたことでしょう。

ですが、
先輩方の経験談から、

夫の仕事のことは、
 わたしがどうこうできる問題じゃないよね。

 二人ともそういう空気に飲み込まれても
家庭として
いいことないよね。

 わたしはわたしで元気にしていよう。」

と思えたわたし。

それでも、
同じ家に住んでいるのですから、
多少は家族からの影響を受けるのは
否めないとして。
多少の影響を受けた自分を
責めないとして。

ある朝、
ちょっとしたことで
夫と言い合いになってしまいました。

「わたしも反省するところはあるかも…
 でも、
今は夫がエネルギー不足なんだと思う。

 今話し合いをしても、
きっとスムーズに進まないよね。」

そんなときは距離を取ろう!

と、
ちょうど
エクササイズの予定があったので、
言い争いの後で
やや空気は悪かったのですが

「エイ!」っと出掛けました。

 

エクササイズ会場である
市の文化施設のエレベータを上るときに
ひとり、心の中で思いました。

「あなたが這い上がってくるまで
わたしは相手にしないんだからね!!」

ドキンモード全開です。

なんと生意気な!!

エクササイズを終えて帰りの電車。

夫から連絡があり、
「こうしようと思う!」
という、
方針発表のような内容のラインが
届きました。

その経緯はよくわかりませんが、
勝手に解決策を考え出して
ひとりすっきりしたようです。

わたしはひとりで
「ドキンモードを全開にした」
それだけでした。

その後、
夫の状態が良くなったと感じたので、

わたしは

わたしは仕事を直接的に手伝えない。

 ただ、家事育児で、
わたしにやってほしいことや

 要望があれば言ってほしい。」

と伝えました。

家族などの近しい間柄では、

個人の課題と
共同の課題とが、
ごっちゃごちゃになりがちですよね。

すべてをしっかり仕分けするのは
難しいかもしれないけれど、

女性が、
ニュートラルで、
エネルギーが出るような状態でいるのって、

家庭でも、
他の場所でも
とっても大事ですよね。

 

女性が「ちーん」となっていると
場が一気にどよんとしますもんね。

だから、
自分が元気でいることは
ある種の社会的責任なのかもしれない。

それを脅かすものは
(わたしだったら)
ドキンちゃんを使って
「エイ!」
っと退散させてしまうのが
得策なのかもしれない、

と感じました。

「ニュートラルな状態」
というのが、
その人のキャラクターによっては

「元気ハツラツ!」
なのかもしれないし
「しっとり落ち着いてみやび~」
なのかもしれないし、

その間の度合いも
それぞれの個性なのだと思います。

 

「あなたが這い上がってくるまで
わたしは相手にしないんだからね!!」

これは、
「あなたは立ち上がる力があると信じているのよ!」
と、相手を信じることでもあるのです。
(後から気づいたこと)

深い~ドキンちゃん!


事実を事実として客観的に捉えらて
自分を顧みる冷静さと謙虚な気持ちは忘れずに、

自分のエネルギーを落とすことなく生きることを
最重要事項として進む!
と、感じさせられた出来事でした。

今日もお読みいただき
ありがとうございました。


(★ドーナツ屋さんごっこのレギュラーメンバーである
   我が家のドキンちゃん。↓)

ABOUT ME
はるかふる
ぎりぎり昭和生まれ/山形県出身/埼玉県在住 30代一児の母です。 日常の「あ゛~♪」という”萌え”を、ひとり勝手につづります。 ★好きなこと・もの★  着物、ゴスペル、ベース、和の雰囲気、コーヒー、エクササイズ
はるかふる公式メルマガ
はるかふる公式メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です

ご登録はこちら