生き方

「暑い日の朝食は…」そんなことまで価値

今から4~5年前、出産前に通っていた、着付け教室でのお話。

お稽古の前、合間、後の、先生のトークがたまらなく好きだったわたし。ヨガの先生のトークが好きなのと似ている。もはやファン。多分、着付教室に通うほとんどの生徒が、先生の何かしらのファン(笑)
でなければ、それぞれが仕事やら家事やらそれなりにやることがある中、
貴重な週末の数時間を、重い着物を持って、あるいは着て、同じ場所に集まりはしないと思うのです。

もうすぐ夏がやってくるある日、お稽古前のトークで、
わたし「暑い日は熱中症が心配ですね。何を食べたらいいんでしょうかね~」
先生 「そうですね、普通に、しっかり朝ごはんを食べたら塩分もとれるんじゃないでしょうか。お味噌汁飲んで。」
わたし「そうですね~♪」

何気ないおしゃべりですが、わたしの中にはものすご~く残っているのです。朝ごはんに何を食べたらいいか、その見解、それがその方の価値。

わたしも、生活の何気ないことも価値になるような生き方がしたいんだよな~。

そのためには、自分の価値を受け取ってもらえる場所を作ることだよな~。小さい場でいいから。

今の会社では、(会社組織はきっとそうなのだろうけど)朝ごはんの話がでる確率は数パーセント。効率よく、部署に求められる仕事を進める。それが一番。でも、そうなると、部署によっては、わたしの個人的な人生のあれこれは、”どうでもいいこと”として片付けられてしまう。ある程度それは当然のことでも、わたしはなんとなく悲しいんだよな~(笑)

★今週のOLランチ。仕事の日、たまにひとりで外食ランチするのも楽しい。牛肉トマト煮込み。セロリやらひよこ豆やら入っていて美味でした。

そして、「何を食べたらいいですか?」とわたしが先生に聞きたくなったように、誰かに質問されるような魅力的な人でいることも大事だよな~。

それにしても、わたしの何が、誰にヒットするかなんて未知数で、コントロール不可だから、
わたしはわたしの思うままに学んで感じて、朝ごはんを選んでいけばいいのだと思っています。(朝ごはんの話?笑)

今朝は、しらすと鮭のおにぎりと、卵を溶き入れた味噌汁の我が家。朝ごはんが晩ごはんの残りのこともざらにあります。
わたし自身は、デスクワークであまり動かない平日の朝は、酵素ジュースだけで十分かも、と思うことも。もちろん、お腹がすいていたら食べます。

わたしがどなたかに、おすすめの朝ごはんを聞かれたら何と答えよう。
「お味噌汁は最高よ。水に溶け出た具材の栄養も摂れるから、こどもの離乳食にも使えるし。あとはお塩は、ミネラルの残っているものを選ぶといいわ…」と今のわたしだったら答えるかな~。
ちょいウザめの妄想は続くのでした(笑)

★夏の沖縄旅行での自分へのお土産。スーパーの買い出しか、仕入れか(笑)沖縄の塩「ぬちまーす」を愛用しています♪

 

ABOUT ME
はるかふる
ぎりぎり昭和生まれ/山形県出身/埼玉県在住 30代一児の母です。 日常の「あ゛~♪」という”萌え”を、ひとり勝手につづります。 ★好きなこと・もの★  着物、ゴスペル、ベース、和の雰囲気、コーヒー、エクササイズ
はるかふる公式メルマガ
はるかふる公式メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です

ご登録はこちら