着物

世界は着物で満ちている

きもの萌えをぼーっと考えて通勤電車。

乗り込む女性専用車両。
目の前に座るおばさまの読んでいる新聞の広告欄に「きものの国の不思議」という本のタイトル。ん?面白そう。Amazonのカートに入れておく。(すぐに発注しないのが主婦。数時間置いて購入。)

電車の乗り換え、今日も座れるかな~とホームに向かい、いつもの車両に向かうと、あらあら、素敵な雨避けのコートを着たご婦人が。

髪の毛はショートカット、深い紫色の雨避けコート、バッグは黒のシンプルなトートバッグ。
街中で、着物を着ている方を見かけたとしても、個人的に素敵だなと感じる方は2割くらい。(厳しくてごめんなさい)
髪型がけばけばしかったり、裾がやけに短かったり、歩き方が大股で和服にそぐわない感じがしたり。
ちぐはぐなら感じがするのかな、なにかが。
だからこそ、素敵!と感じる着物姿の方をみるととっても嬉しくて、
思わず声をかけようと思ってしまう。(ナンパ笑)

冬にカフェで隣に座っていた、素敵な着物姿のおばあさまに声をかけたら、
茶道の先生だった。
近所の公民館で茶道を教えているとのことで、連絡先を交換し、茶道教室に通えることになった。

その直後に、
コロナの感染拡大により、教室は一旦お休みになり、一度も通えていないが、
来月からお稽古が再開される予定。

今度また素敵な着物姿のご婦人がいたら、
話しかけてみよう。

 

★写真はお正月に娘に着物を着せてみたもの。ペラペラのひとえの着物?浴衣?だったので、下にはトレーナーとスパッツを履かせました。

ABOUT ME
はるかふる
ぎりぎり昭和生まれ/山形県出身/埼玉県在住 30代一児の母です。 日常の「あ゛~♪」という”萌え”を、ひとり勝手につづります。 ★好きなこと・もの★  着物、ゴスペル、ベース、和の雰囲気、コーヒー、エクササイズ
はるかふる公式メルマガ
はるかふる公式メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です

ご登録はこちら